ニュース&トピックス

2017-06-05

「授業研究~4年月組国語の公開授業~」


  帝塚山小学校では、「『考える子ども』を育てる指導の在り方を追求する」ことを研究テーマに据え、教員も自ら授業研究を行い、日々、授業力の向上に取り組んでいます。今年度は特に国語と算数に焦点をあてて、授業者としての指導の在り方を追究しています。学習に至るまでに授業者がどのような授業構想や教材研究をしてきたのか、また子どもたちの課題を見極め個々への具体的な支援を考えるなど、事前研修会にも時間をとり、教員同士が学び合った上で授業公開を行います。
 5月31日第一回目は4年月組でした。4年月組では新年度の学級づくりと並行しながら、国語科において「教材文を読み、考えを深めていく手立てを自ら身につけていける子ども」「友だちと協働学習を行い、読みを深めて行くことができる子ども」「授業を受けて自分の学んだことを振り返ることができる子ども」を目指して毎日の学習と授業改善に取り組んでいます。
 さて、今回の学習教材は、あまんきみこさんの『車の色は空のいろシリーズ』(ポプラ社)の一遍である「白いぼうし」です。主人公であり心朗らかなタクシー運転手の松井さんが出会う数々の出来事に、子どもたちはまるで自分も体験しているかのように感じることができるファンタジー作品です。作品全体から感じる不思議さや面白さ、爽やかな読後感をベースにしながら、子どもたち自身で学習課題を見つけ、読みどころとなる本文を探したりそこから想像できることを話し合ったりしてきました。「松井さんの人柄とは」「女の子の正体はちょうなのだろうか」「夏みかんが物語に果たす役割とは」など、次第に4年生の子どもたちは作品全体を観る目を養い、ファンタジー物語の魅力と仕組みについて読みを深めていくことになります。
 授業公開当日は、帝塚山大学教授陣を講師としてお招きし、全教員で参観しました。普段の学習習慣を土台にしながら、きき手の心にすうっと染み渡るように音読をしたり、自分の考えを根拠立てて伝えたり、さらに発言者に心を寄せてきいている子どもたちの姿がそこにはありました。学級全体で集中した状態で伝え合い、きき合い、自分の考えを深めている姿がとても印象に残る授業でした。今後は、公開授業における子どもの発言や動き、教師の出方や発言内容などを一言一句まで記録に起こし、授業者自らが詳細に授業分析をします。実際の子どもたちの学びの姿から、指導の在り方を全教員で更に追究していくのです。
 四年月組では引き続き、自分たちで課題を見つけながら学習を進めています。子どもたちがひとり勉強や友達との協働学習を通じて、主体的な学習者として、本校の「考える子ども」として一歩また一歩成長していくことが、授業者の大きな喜びでもあります。

新着情報一覧へ戻る

  • 入学説明会

  • 放課後児童預かり 学園前アフタースクール放課後児童預かり 学園前アフタースクール
  • リトルTe'zチャンネルリトルTe'zチャンネル
  • Te'z(テッズ)ぷらざ 在校生・保護者向けサイトはこちらTe'z(テッズ)ぷらざ 在校生・保護者向けサイトはこちら
  • アクセスマップアクセスマップ
お問い合わせ一覧
資料請求
帝塚山小学校 〒631-0034奈良市学園南3-1-3 電話番号0742-41-9624

お問い合わせ一覧

資料請求 アクセスマップ 近鉄学園前駅徒歩1分
帝塚山幼稚園 〒631-0034奈良市学園南3-1-3 電話番号0742-41-4667
ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.