ニュース&トピックス

2017-07-12

臨海学舎 <3日目>

 晴天の下、一日中泳いだ子ども達は、今朝の目覚まし時計が鳴るまでぐっすりと眠っていました。そんな子ども達が、眠い目をこすりながらカーテンを開けると、霧に覆われた空。天気予報によると、雨ではないものの、いまいちすっきりとしない空が広がっていました。
 さて、今日は5年生の第2組目が遠泳に挑戦する日でした。メンバーは、昨日の仲間の姿からも力をもらい、全員の気持ちが、「これまでの集大成である遠泳に挑む」方向へと整いました。

 そんな気合を入れた子ども達が、スタート。相変わらず空には薄い霧がかかっていましたが、昨日と同じく海面は穏やかで水温も高く、遠泳をするのには非常によいコンディションが整っていました。メンバーは、第1組目の仲間、そして4年生からの大声援を受け、少しずつ前へ前へと泳ぎ進めていきました。すると、さっきまでの空が嘘のように霧が晴れていき、青空が見えてきました。まさしく、「夏の海、夏の空」です。太陽の力も味方にし、子ども達は、どんどん泳ぎ進めていきました。泳ぎは安定しています。「絶対に完泳したいんだ!」という強い意志で、負けそうになる自分の気持ちと必死に闘っているような表情をしていた子ども達。そんな仲間に影響を受け、「ぼくも、私も」と前を目指す子ども達。目標を達成しようと努力し続けてきた子ども達の一生懸命な姿を見ていると、私ども教員も胸が熱くなりました。


 -完泳-


 第2組目全員が、見事に泳ぎきりました。5年生全員の完泳を、みんなで心から喜び合いました。
 

 
 続いては、4年生の泳ぎ納めです。来年の本番を意識した練習で、子ども達はすっかり海での泳ぎに慣れた様子でした。足の届かないほどの深さで泳ぐことにも、浜から遠く離れたところまで泳ぐことにも抵抗がない様子で、「もっと長い時間泳ぎたい」「もう一度泳ぎたい」という声がたくさん聞こえてきました。一方、プールとは全く違った環境に、はじめは戸惑いを隠せない様子であった子どもも、「泳ぐことができた!」と笑顔を見せるまでに自信をつけた子ども達でした。

 こうして、4年生、5年生がそれぞれの思いを胸に、今年度の臨海の泳ぎをすべて終えました。


 午後からは、地元の漁師さんのご協力のもと、「魚つかみ体験」をさせていただきました。浅瀬にセットされた底引き網には、今朝揚がったばかりの大量のマダコにサザエ、アブゴ、ホウボウ、グレ、シマイサキが放たれていました。合図とともに一斉に網の中へと手を伸ばした子ども達。タコの吸盤に吸い付かれ悲鳴を上げながらも、これらが今夜の夕食の一品になると聞かされた子ども達は、次々とつかまえてきていました。
 その後は、浜に流れ着いた貝殻の中から、自分のお気に入りを探しに行きました。不思議だな、きれいだな、珍しいなと思うものを探しながら、ゆったりとした午後のひと時を過ごしました。

 今夜は、最後の「お楽しみ会」があります。それは、子ども達による、子ども達のためのレクリエイション。みんなで楽しい時間を共有できそうです。

新着情報一覧へ戻る

第1回体験入学申し込みページはこちら

放課後児童預かり 学園前アフタースクール

Te'zチャンネル


Te'zぷらざ 在校生・保護者向けサイト

  • Te'z(テッズ)ぷらざ 在校生・保護者向けサイトはこちら
お問い合わせ一覧
資料請求
アクセスマップ 近鉄学園前駅徒歩1分
帝塚山小学校 〒631-0034奈良市学園南3-1-3 電話番号0742-41-9624
ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.