ニュース&トピックス

2017-09-08

「外部講師出張授業 『日本村の予算を作ろう』財務省、近畿財務局」


 少子高齢化が加速度的に進行している日本の社会においては、国や自治体における財政を、今後どのようなビジョンで立て直していくかが、喫緊の課題となっています。産学官では、参政権の年齢引き下げを機に、受益と負担のバランスをとり、税金のあり方と使い方を将来の自分に関わる問題として、子ども達にも真剣に考えてもらう機会を学校で保障する必要性が求められています。
 そこで、本校では6年生を対象に、財務省、近畿財務局奈良財務事務所の方々に講義をしていただきました。
 以下、授業内での子ども達の様子を、学級通信引用によりお伝えさせていただきます。


 第3回学力診断テストが終わり、ほっと一息ついている子ども達。昨日は、財務省の方々が来校され、6年生を対象に特別授業をして下さいました。内容は、「自分たちの将来のために、日本の未来を考える」というもの。
 まず、現在の日本の財政状況についてお話を聞き、大きな問題点があることを知りました。国の借金が毎年増え続けていることを踏まえ、現在の日本を「日本村」、そして国の予算を「100万円」とし、グループに分かれて日本村の予算を考えました。子ども達一人ひとりが「日本村」の役員になったつもりで、どういうお金の使い方をすれば「日本村」の未来が良くなるのか、将来の日本村に住む人たちが良い環境で住めるのかを考えていきました。子ども達は、これからどのように時代が移り変わっていくのかを考え、議論できていました。
 実際には、国の予算は、国会で国会議員が議論を行い決めています。子ども達も、数年後には選挙権を持ち、国会銀候補者を選ぶ立場になります。この国の将来を考えると、選挙での投票も人ごとではありません。「国の財政」と聞くと、最初は難しい顔をしていた子ども達でしたが、この国の現状を知り、また将来のことを考えるよいきっかけになった、学びの多い一日でした。

新着情報一覧へ戻る

第1回体験入学申し込みページはこちら

放課後児童預かり 学園前アフタースクール

Te'zチャンネル


Te'zぷらざ 在校生・保護者向けサイト

  • Te'z(テッズ)ぷらざ 在校生・保護者向けサイトはこちら
お問い合わせ一覧
資料請求
アクセスマップ 近鉄学園前駅徒歩1分
帝塚山小学校 〒631-0034奈良市学園南3-1-3 電話番号0742-41-9624
ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.