ニュース&トピックス

2017-12-07

「授業研究~1年月組国語の公開授業~」


 今年度の研究授業も、回を重ねて5回目。最終の授業が、11月末日に行われました。
 入学した頃から比べると、1年生は両クラスとも随分成長し、帝塚山っ子らしく、「考える力」をしっかり身につけ発揮できるようになっています。特に、音読は毎日の家庭学習にも取り入れ、保護者の方から励ましの言葉をいただくことで、力をつけてきました。どのような考えで音読を行うのかは、学級だよりを通じて担任からご家庭にお伝えし、互いに連携しながら同じ考えのもとで児童に接っしてきました。そうすることで、教育効果も高まったと思われます。それを礎に、音読から読み取りを広げること、読み取ったことを読み声に表すことを目当てに、日頃から教科書の音読に力を入れてきました。また、友だちの音読をよく聴くことで読み取りを深め、登場人物の様子や思いを想像しました。実は、このことは日常生活の中で、友だちの思いに気づき、共感することにもつながるのです。
 さて、この日の学習は、国語科の「くじらぐも」。日直さんの元気いっぱいな号令に、早くもわくわくする子ども達。5場面の読み取りを中心に学習を進めました。これまで学習してきた内容が、教室のいたるところに掲示され、それらに囲まれた子ども達は、初めの音読で物語の世界にすうっと入っていきました。その世界に浸った子ども達は、「これはどうですか」「それは~です」といった、一問一答式ではなく、お互いの考えを出し合い、どんどん本分を掘り下げて考えていきました。考えを深めるにあたり必要となった課題は、子ども達により設定されました。そんな学習を進めていると、ある子どもが、生じた疑問をクラスに投げかけました。すると、それに対しみんなが考え、「それはこういうことではないかな?」と意見を交わし合いました。教師は、それらがうまく伝わっているか、気を配りました。子ども達も教師も、一人ひとりの言葉を大切に受け止めながら学習を進めました。
 今回の研究授業は、教育連携室主幹をはじめ、本大学教授、本大学子ども学科の学生が参観して下さいました。今後、私ども教員は、これまでに行った研究授業の記録をおこし、それをもとにより良い授業のあり方を全職員で考えていきます。それが、この後の私どもの課題です。全ては次の授業へ生かすために。

新着情報一覧へ戻る

第1回体験入学申し込みページはこちら

放課後児童預かり 学園前アフタースクール

Te'zチャンネル


Te'zぷらざ 在校生・保護者向けサイト

  • Te'z(テッズ)ぷらざ 在校生・保護者向けサイトはこちら
お問い合わせ一覧
資料請求
アクセスマップ 近鉄学園前駅徒歩1分
帝塚山小学校 〒631-0034奈良市学園南3-1-3 電話番号0742-41-9624
ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.