ニュース&トピックス

2018-12-14

「琵琶湖博物館 見学」6年生

 現在、6年生は理科の授業の中で卒業研究に取り組んでいます。その一環として、14日に滋賀県立琵琶湖博物館を訪れました。
 社会の情報化が進み、これからを生きる子どもたちには、情報の取捨選択をする力、得た情報をまとめる力、じぶんの考えを述べる力などがこれまで以上に求められてきます。
 これらの力を身につける方法の1つに調べ学習といった探究活動があります。6年生は、卒業研究で、自ら決めたテーマを深く調べ、まとめていきます。
この、調べ学習は、「おしらせ」にはじまる帝塚山小学校の自然体験学習のゴール地点でもあります。
 研究を机の上での調べ学習だけに終わらず、現地に足を運び、調査・体験してくることもできれば、さらに卒業研究は意味のあるものになることでしょう。
そういった探究活動を通して、様々な新しい世界に出会い、自然や科学に新しい面白さを見いだすことができれば、その価値はなおさらです。
幼稚園や低学年の頃には、自然のいろんな物事が本当に不思議で面白くて仕方なかったはずです。
卒業研究を通し、子ども達が自然や科学の中に面白さを見いだす眼に再度気付いてくれることを願っています。
 
 
 博物館では、クラスごとに分かれて、葦笛作りをしました。学芸員さんの説明を聞いて、葦の働きを理解しました。笛作りでは作り方は簡単でしたが、いい音を鳴らすことが、子どもたちにとって難しかったようです。口の置くところを変えたり、角度を変えたりして、どうやったら美しい音が出るのか、試行錯誤していました。
 
ヨシの働き、その①水のにごりを防ぐ
★ヨシが水の流れを弱くし、水の汚れをしずめる。
★ヨシの茎についた微生物が水の汚れを分解。
★ヨシが水中の窒素やリンを養分として吸い取る。
 
ヨシの働き、その②生き物のすみかをつくる
★敵から身を守るために水中のヨシは身を隠せる。
★多くの魚が産卵場所としたり、鳥が巣をつくったりすることができる。
★空洞になっているヨシの茎の中で、昆虫の幼虫が冬を越せる。
 
ヨシの働き、その③岸を守る
★打ち寄せる波の力を、弱めて、岸が削られるのを防ぐ。
 
ヨシの働き、その④人の生活に役立つ
★昔から、すだれや屋根の材料に使われていた。
★最近ではヨシ紙として使われたり、腐葉土にも使われたりする。
 
その後は、館内を見学し、自分自身のテーマ探しをしました。自分の興味のあるところで、一生懸命メモをとったり、バイカルアザラシに癒されたりと思い思いの過ごし方をしていました。
 

新着情報一覧へ戻る

  • 入学説明会

  • 放課後児童預かり 学園前アフタースクール放課後児童預かり 学園前アフタースクール
  • リトルTe'zチャンネルリトルTe'zチャンネル
  • Te'z(テッズ)ぷらざ 在校生・保護者向けサイトはこちらTe'z(テッズ)ぷらざ 在校生・保護者向けサイトはこちら
  • アクセスマップアクセスマップ
お問い合わせ一覧
資料請求
帝塚山小学校 〒631-0034奈良市学園南3-1-3 電話番号0742-41-9624

お問い合わせ一覧

資料請求 アクセスマップ 近鉄学園前駅徒歩1分
帝塚山幼稚園 〒631-0034奈良市学園南3-1-3 電話番号0742-41-4667
ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.