ニュース&トピックス

2016-11-17

「土曜自然教室『サケの卵巣の観察と塩イクラ加工体験実習』」高学年希望者


 本校では、子ども達の『根っこを鍛えぬく教育』を目指し、その目標を追求するための具体的な3本柱として、

◎自ら学ぼうとする姿勢をもつ「考える子ども」を育てる
◎感性を豊かにし、心を磨く教育を目指す
◎本物にふれる体験学習で心と体を鍛える

ということを、掲げています。
 本日は、3つ目の柱である「本物にふれる体験学習で心と体を鍛える」取り組みの中から、『土曜自然教室』についてご紹介させていただきます。

 この『土曜自然教室』は、高学年の希望者を対象に、学期に1回のペースで開催しています(第1回目:4月28日掲載記事をご覧ください)。時間制限のある日常の授業では到底出会うことのできない、よりインパクトの強い、精選した自然の姿を求めての活動を目的としており、「自然を学ぶ」取り組みのスペシャル企画として位置づけています。その内容のどれもが、本校教員が地道な調査を重ねてプログラムした独自のものなのです。

 秋本番。
 食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋などなど、楽しい季節になりました。そんな中実施しました第2回目の「土曜自然教室」のテーマは、『サケの卵巣の観察と塩イクラ加工体験実習』でした。5年生の理科の学習「生命の連続」の発展?学習と銘打って、自然の神秘に触れ、自然の幸、自然の恵みを享受すべく、このテーマを設定しました。
 ところでサケは、川で産まれ、約1万kmに及ぶ旅を終え、卵巣(筋子)や精巣(白子)を成熟させ、産卵をするために自分の産まれた川に戻って来ます。今回は、そんなサケの生態について学び、サケの卵巣「筋子」を用いて「イクラの醤油漬け」実習を行いました。
 短い時間でしたが、子ども達は、実習と講義を通して自然の恵みを享受し、その神秘を学べたことでしょう。こうした体験を通して、移り変わる四季の自然に触れ、自然の不思議さ奥深さを感じ取り、身の回りにある大自然に関心や興味を抱いてほしいと期待しています。最後には、できたてのイクラ醤油漬けをお土産に持ち帰った子どもたちでした。

新着情報一覧へ戻る

  • 入学説明会

  • 放課後児童預かり 学園前アフタースクール放課後児童預かり 学園前アフタースクール
  • リトルTe'zチャンネルリトルTe'zチャンネル
  • Te'z(テッズ)ぷらざ 在校生・保護者向けサイトはこちらTe'z(テッズ)ぷらざ 在校生・保護者向けサイトはこちら
  • アクセスマップアクセスマップ
お問い合わせ一覧
資料請求
帝塚山小学校 〒631-0034奈良市学園南3-1-3 電話番号0742-41-9624

お問い合わせ一覧

資料請求 アクセスマップ 近鉄学園前駅徒歩1分
帝塚山幼稚園 〒631-0034奈良市学園南3-1-3 電話番号0742-41-4667
ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.