ニュース&トピックス

2016-12-07

「ロボット教室」


 先月末になりますが、後期ロボット教室(前回記事は、10月21日)の2回目を行いました。
 この教室は、3~5年生の希望者が参加しています。4~5年生の参加者は、昨年度、もしくは一昨年度からの継続参加ですので、3年生とは取り組むプログラムが異なります。次に、それぞれの活動内容をご紹介させていただきます。


~3年生の様子~
 3年生は、ロボットに触れるのは2回目です。前回は、タイヤのモーターを動かして、前後に進んだり回転するプログラムを組みました。ここから少しずつ高度なプログラムを学んでいくことになります。
 さて、今回の課題は、カラーセンサーで色を判断して、色に応じたプログラムを組むことでした。たとえば、ロボットが「赤」を認識すれば、動きを止めるといった具合です。これは、子ども達にとってはなかなか難しかったようで、思うようにロボットを動かせませんでした。しかし、そうなるにはいくつが理由がありました。たとえば、ケーブルとプログラムの番号が合っていない、カラーセンサーの位置が悪い、プログラムがちゃんと入っていないなどです。
 失敗したら、何がいけなかったのかを考え、成功に向けて改良していく。これを繰り返して、子どもたちは粘り強く物事に取り組む力がついていきます。
 難しさを感じながらも、今回もプログラムの面白さと奥深さを学んだ3年生でした。


~4,5年生の様子~
 前回と同様、4、5年生でチームを組み、協力・教え合いをしながら課題に挑みました。
 今回は、センサーの仕組みの基本を学び、さらにライントレースにブロックを拾う課題をプラスして活動しました。
 ところで、このブロックを拾うという動作は、とても難しい動作なのです。成功させるために、ロボットの位置の正確さ・ブロックを拾う機構、この2つの精度を上げていくことにしました。
 実は、5年生は来年度は大会には参加しません。しかし、下級生に丁寧に教えたり、一緒になって楽しんだり、協力したりしてくれています。自分のためでなく友達のために力を出せるのは、本当に帝塚山の子どもたちの良いところだと感じました。
 子ども達の力を、どんどん下級生へと引き継いで、ロボット教室を続けていこうと思います。

新着情報一覧へ戻る

  • 入学説明会

  • 放課後児童預かり 学園前アフタースクール放課後児童預かり 学園前アフタースクール
  • リトルTe'zチャンネルリトルTe'zチャンネル
  • Te'z(テッズ)ぷらざ 在校生・保護者向けサイトはこちらTe'z(テッズ)ぷらざ 在校生・保護者向けサイトはこちら
  • アクセスマップアクセスマップ
お問い合わせ一覧
資料請求
帝塚山小学校 〒631-0034奈良市学園南3-1-3 電話番号0742-41-9624

お問い合わせ一覧

資料請求 アクセスマップ 近鉄学園前駅徒歩1分
帝塚山幼稚園 〒631-0034奈良市学園南3-1-3 電話番号0742-41-4667
ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.