行事紹介

2017.06 「第3回防災訓練」

 
 月に一度、抜き打ちで実施している防災訓練。今年度3回目の今回は、以下の3点を重点目標とし、訓練を実施しました。

1.児童が自らの判断で適切な待避行動を取り、素早く避難する
2.避難後の点呼の際、いない児童を素早く発見する
3.防災機器を用いて、迅速な救助・対応に移る 

 この日の子ども達は、低学年は各教室で活動中、高学年はそれぞれの課外活動の教室で朝練を終えるころという時間帯でした。

 ― 緊急地震速報発令 ―

 速報を聞くやいなや、子ども達は姿勢を低くし、一斉に机や椅子の下に頭を入れました。約1分間そうして大きな揺れから身を守った後は、各自が避難経路を選択しながら、避難場所へと急ぎます。避難場所に到着すると、決まった方法でクラスごとに整列します。そうすることで、子ども達同士、そして担任からという二重チェックで素早く人数の確認をすることができます。
 今回は、【朝練をしていた子ども達3人が、吹奏楽室で取り残されてしまう】という設定をしました。これも子ども達には知らせませんでしたが、避難後いつものように素早く整列した子ども達から、「○○さんがいません!」という声が上がりました。そこで、救助班の教員が、タブレットで校内の様子を確認しながら子ども達の居場所を探しました。カメラは、避難場所に最も遠い体育館と吹奏楽室に設置されています。吹奏楽室に子どもの姿を発見した教員は、複数人で現場へと急ぎました。そうして子ども達と合流し、避難場所へと向かいました。
 こうした訓練は、宿泊行事の際にも、現地で必ず行っています。子ども達の「自助力」を育む取り組みは、今後も続けていきます。

行事一覧へ戻る

ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.