行事紹介

2015.06 「環境清美工場見学」4年社会

 

 4年生の社会科で、「健康なくらしをささえる」という単元があります。その中では、私たちのくらしに密接した「ゴミ」について学習をします。普段当たり前のようにゴミ箱に捨てているゴミが、誰がいつどのように処理をして下さっているのかについて詳しく学習を進めるのです。そこで、実際のゴミの処理方法について知るために、奈良市の環境清美工場へ社会見学に行くことにしました。
 工場へ到着した子ども達は、その建物の大きさ、敷地の広さに非常に驚いていました。その中がどうなっているのかとはやる気持ちをおさえ、まずは処理方法の学習をするために、工場の方からお話をお聞きしました。子ども達は、メモをとりながら興味津々にお話を聴き、最後には見せていただいた映像で、さらにイメージを膨らませているようでした。さらに、これまで学習してきたことと、工場の方のお話でつながるところを見つけたようで、理解を深めていく姿もありました。
 次は、いよいよ工場内の「中央制御室」という特別ルームに案内していただきました。そこは、ゴミピットに入ってくる大量のゴミを掻き混ぜたり、リフトアップするクレーンを操作する場所でした。子どもたちは、そのスケールの大きさに驚くとともに、クレーンがゴミを持ち上げる度に、「うわぁ!」「すごーい!」「UFOキャッチャーみたい!」と、口々に感嘆の声を上げていました。
 またその隣には、ゴミを燃やして灰にする「炉」の中を管理する場所がありました。そこでは、モニターに映る実際の燃焼行程と、ゴミが燃える様子を見ることができました。
 最後に、工場の方からお願いをされました。
 「ゴミを減らす努力をして下さい。」
 「ゴミをきちんと分別して下さい。」
 「そして、資源として再利用できるゴミを有効に利用しましょう。」

 学校外に出て行き、本物に触れることで視野を広げることのできる活動は、子どもたちにとって大変貴重な体験となりました。

行事一覧へ戻る

ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.