行事紹介

2015.06 6年生  林間学舎 2日目 報告

6月24日(水)は、早朝より昨日の雨がうそのように晴れわたっています。子どもたちの部屋からも、残雪をかぶった乗鞍岳がくっきりと見えていました。朝食をしっかりいただいて、午前8時に休暇村を出発しました。バスは乗鞍高原を下り、沢渡を経て釜トンネルに向かいました。急な上り坂の釜トンネルを抜けると、すぐに真っ赤に焼けただれた焼岳と碧く美しい大正池が左側に見えてきます。ついに、特別名勝「上高地」に入ってきたのです。大正池前でバスを降りると、ネイチャーガイドの皆さんが待っておられました。今年は、7つの班に9名のガイドさんがついてくださいました。まずは、大正池をバックにクラスごとの記念写真を撮りました。いよいよここから、班ごとの散策のスタートです。細長く噴煙をあげる焼岳を見ながら、それぞれの班が散策路へ散って行きました。今日は、この乗鞍林間学舎を始めて一番の晴天です。梓川をはさんで、遠くに穂高の峰々が大迫力で迫っていました。まずは、田代湿原でめずらしい植物を観察し、田代橋・穂高橋を渡って梓川右岸道ではニホンザルの親子に遭遇しました。ウェストン碑をさらに進めば、上高地一番の観光名所「河童橋」です。ここで昼食をいただいてから、今度は梓川左岸道を遡ります。日本一短い川、200mの清水川、冷気が噴き出す「風穴」など、ネイチャーガイドの先生方は、本当に懇切丁寧に教えてくださっていました。6年生もそれに応えて、熱心にノートに記録していました。午後から、穂高連峰にガスが出始め、雷雨を心配していましたが、幸い天気が持ち直し、林間学舎で初めて、明神橋まで足を延ばすことができました。帰りも様々なことを教えていただきながら、15時には、どの班も上高地バスターミナルに帰ってきました。今日は、本当に梅雨時にはめずらしい晴天に恵まれ、十分に上高地を堪能することができました。ネイチャーガイドの皆さん、ありがとうございました。これからしっかり見てきたことを宿舎でまとめます。明日は乗鞍岳登山です。今日のように晴天に恵まれることを祈っています。

行事一覧へ戻る

ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.