行事紹介

2015.10 「WRO 2015Japan決勝大会」


 本校のロボット教室(4,5年生対象の希望参加)のメンバーである「チームTRT」が、夏に行われた奈良県大会で見事優勝し、9月20日、東京(bumb東京文化スポーツ会館)で開催された『WRO2015Japan決勝大会』に出場しました。子ども達が参加したのは、小学校部門エキスパートルール。これには、全国から予選を勝ち抜いてきた13チームが参加していました。同じ会場では、中学生・高校生・大学生部門の大会や、ベーシック大会も行われていました。
 ところで、WRO(World Robot Olympiad )とは、自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストです。
自分たちで考えてつくったLEGOロボットを用い、提示された課題をクリアするためのプログラムを考えます。それだけではなく、突発的なハプニングにも対応できるようなプログラムも設定し、パソコンで組み込みます。この状態で本番に臨むのですが、全国大会では、サプライズルールが加わります。これまで練習してきた競技に、当日さらに1つルールが追加されるのです。
 大会が始まると、競技のエリアには、教員や保護者は一切立ち入ることができませんから、子ども達は、自分達の力でこのサプライズルールに挑戦しなければなりません。今年のサプライズルールはとても難しい内容でしたから、ほとんど最初からプログラムを組み直すことになりました。しかし、子ども達は、今まで組んできたプログラムを参考に、何度もロボットを試走させながら挑戦していました。
 こうした作業は5時間以上に渡りました。その調整時間の後、ようやく競技が始まりました。開始されると、大勢の人たちが見守る中、競技者達がすることは、スタートボタンを押すことだけです。本番は、どのチームも緊張につつまれます。思ったようにロボットが動かず、リタイアするチームもある中、帝塚山のチームは大いに健闘してくれました。上位入賞は成し遂げられませんでしたが、大舞台で必死に試行錯誤し課題に挑戦し続けたことは、すばらしい経験になったことでしょう。

 今月からは、翌年度の大会に向け、新たに3年生をメンバーに加え、活動を続けます。
 これからも、ロボット教室では、一生懸命考え、粘り強く挑戦し続ける子どもたちを目指し、がんばり続けます。

行事一覧へ戻る

ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.