行事紹介

2015.10 秋の遠足「当尾の里」2年


 先日、秋の遠足に行きました。2年生の行き先は、「当尾の里」。この日は、程良く涼しく、とても気持ちの良い秋の一日でした。
 学校からは、バス移動です。いつも学園前駅周辺を走っている、奈良交通の緑色のバスを貸し切り、出発しました。約40分の道のりも、ワイワイと騒ぎながら行くと、あっと言う間に感じた子ども達。バスを降りてからは、10分ほど山道を歩き、はじめの目的地、「岩船寺」に到着しました。
 ところで、今回の遠足で訪れた京都府加茂町は、地理的には奈良にも近く、そのため歴史的にも奈良の文化の影響を多く受けています。この岩船寺も、行基による創立とも言われており、奈良時代に建立されたお寺です。別名、「アジサイ寺」とも呼ばれ、アジサイが咲き誇るお寺としても有名です。お寺の中には国の重要文化財に指定されている塔や仏像もあり、近くにある浄瑠璃寺とともに、この地域の観光名所として知られているのです。
 さて、お寺に入らせていただいた子ども達。副住職から、お寺の簡単な歴史や仏像についてのお話を、2年生の子ども達にも理解ができるよう教えていただきました。また、子ども達にとって身近な言葉である「いただきます。」や「ごちそうさま。」に含まれている意味も教えていただきました。
 お話をお聞きした後は、お寺の上の休憩所まで登り、お昼ご飯。シートを敷いて、友達とお弁当を囲みながら食事をし、そしておやつの時間を楽しんでいました。
 続いて、待ちに待ったお買い物。今年度は、いつもお願いしていた農家の方がお店を出されないということで、急遽、岩船寺の前にある無人販売所の方にお願いをして、子ども達が買い物の体験ができるよう、数多くの商品を準備して頂きました。胡瓜や冬瓜、唐辛子や糸南京、そしておかきなど、普段はなかなかお目にかかれないような商品もあり、子どもたちは目を輝かせながら買い物を楽しんでいました。レジではなく、貯金箱のような形をしたポストにお金を入れておくという支払い方法も、新鮮な経験となったようでした。
 そこからは、「浄瑠璃寺」に向かいました。道の途中、数カ所に石仏を見ることができました。この辺りには、当尾石仏群と称される鎌倉時代を中心とした石仏や石塔が多数残っており、当時の僧の修行の地となっていたことをあらわしています。こういったお地蔵さまの前で記念撮影をしました。撮影の順番を待っている間も子どもたちは山に向かい「ヤッホー!!!」と元気いっぱい叫んだり、歩きながら「さんぽ」を大きな声で歌ったり・・・。終始遠足を楽しんでいる様子でした。
 バスに乗り込むと、さすがに疲れたのか、すぐに眠ってしまった子どももいました。そんな姿や、お土産を大切そうに持ち帰る姿から、思い出に残る楽しい遠足となってくれたと感じました。

行事一覧へ戻る

ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.