行事紹介

2015.10 秋の遠足「どんぐり林道」1年生


 本大学の東生駒キャンパス内に、「どんぐり林道」と呼ばれる散歩道があります。
1年生の遠足は、ここを目指したコースになりました。
 東生駒駅からキャンパスまでは、アップダウンの道がしばらく続きます。ようやく到着したその「どんぐり林道」には、前日の雨のおかげで、拾っても拾いきれないほどのたくさんのどんぐりが落ちていました。中には、まだ緑色のものもあり、それらは、子ども達の「観察する目」を刺激していました。拾ってきたどんぐりは、生活科の授業を通して、学びの材料にしています。この様子は、また後日後紹介させていただきます。

 ところで、入学後から、段階を踏んで「書く」学習を積み重ねてきた子ども達。それから半年が経ちました。本日は、遠足後に綴った子ども達の文を、一部ご紹介させていただきます。


 きょう、どんぐりりんどうへいきました。 やまをのぼりました。やまをのぼるとちゅうでどんぐりがいっぱいおちていたので、どんぐりをわたしはとりました。またあるいていると、くりがおちていました。わたしは、くりをいっぱいとりました。やまをおりると、てづかやまだいがくでおべんとうをたべました。おべんとうをたべたら、おかしをたべました。 そして、おともだちといっしょにおにごっこをしました。でんしゃにのってかえりました。


 きょう、「どんぐりりんどう」というところへいきました。
 どんぐりやくりなどがありました。いっぱいひろいました。
 いえにもってかえってみせたら、「スゴイ」といわれました。
 くりとかたくさんひろったので、じぶんでも「スゴイ」とおもいました。
 またいきたいとおもいました。


 じゅうがつふつか、きんようび、あきのえんそくがありました。
 だいがくの「どんぐりりんどう」でどんぐりをひろいました。
 きみどりやちゃいろ、ふとっちょやほそいどんぐりなどいろいろありました。
 おべんとうは、だいがくのとしょかんまえでたべました。3にんのおともだちといっしょにたべました。とってもおいしかったです。そとでみんなとたべたから、とくべつにおいしかったのだとおもいます。
 あめでいけないかとおもったけれど、はれてよかったです。えんそくにいけて、とってもうれしくてたまりませんでした。

行事一覧へ戻る

ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.