行事紹介

2016.06 「須川ダム・緑ヶ丘浄水場見学」4年生


 先日(5月17日掲載記事)の「舞洲工場」への見学に引き続き、4年生が次に訪れたのは、奈良市水道用水専用ダムである「須川ダム」と、「緑ヶ丘浄水場」でした。今回は、「自然の水が水道水に生まれ変わるまで」ということをより大きな視点で学ぶために、浄水場だけではなく、あえてダムにまで足を運ぶことにしました。
 さて、近鉄奈良駅周辺の見慣れた街並みを抜け、しばらく走りました。道は次第に狭くなり、曲がりくねった細い道は、何度もハンドルを切り返さなければならないほどの運転手さん泣かせの山道でした。ようやくそこを抜けると、一気に開けた眺望に。これには、子ども達からも歓声が上がりました。
 雨や川を利用し、浄水場へ途絶えることなく安定した水量を送り続けるダム。その水の源を十分に体感してから、続いて浄水場へ向かいました。
 そこでは、水道水が作られる「沈殿→ろ過→消毒」という工程を、目の前で実際に実験しながら見せていただきました。実は、子ども達は、机上の事前学習で、「砂でろ過して水をきれいにするなんて、本当に可能なのか?」という疑問を抱いていました。ですから、今回の実験で、自身の疑問が解消されるかもと、より一層真剣な眼差しでその様子を観察していました。
 
 今回、子ども達は、知識として知り得た情報に疑問を抱きました。そして、それを解決するために、心を働かせて一生懸命見学をしました。こういった経験が、子ども達の大きな糧となっていくことでしょう。

行事一覧へ戻る

ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.