行事紹介

2016.09 「WRO Japan 2016 奈良県大会」


 本校では、情報科のカリキュラムの一環として、5年生全員がロボット授業を体験します(詳しくは、7月1日掲載の記事をご覧ください)。それとは別に、4、5年生の希望者を対象とした「ロボット教室」も実施しています。こちらの方は、学校が休みの土曜日を利用し、大会出場に向けて練習を重ねています。
その「ロボット教室」のメンバーが、今年も「WRO Japan 2016 奈良県大会」に出場しました。
 ところでこの大会は、2004年、シンガポール国立サイエンス・センターの発案により、13ヶ国が参加して第1回WROが開催されました。日本では、産学の有志によりWRO Japan実行委員会が組織され、財)科学技術振興財団(科学技術館)の協力を得て、ロボット、組込みシステムをテーマとした子どもたちの科学技術への興味意欲の向上、ものづくり人材育成を目的として2004年より活動を開始し、第1回WROシンガポール大会から参加しています。その大会内容は、自律型ロボットによる国際的なロボットコンテストで、世界中の小中高校生が各々ロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うものとなっています。
 延べ500名を超える小中高校生の参加者が集った奈良県大会は、2日間にわたって行われました。子ども達は、これまで積み重ねてきた練習の中で得た知識と情報を駆使し、課題をクリアすべくチームで協力して試行錯誤を繰り返しました。
 そうして、4年生のチーム「ピースピース」が「小学校ミドル部門」の3位に、5年生のチーム「MRN」が「小学校エキスパート部門」の2位に、同じくチーム「ギアフォース」が3位という輝かしい成績を収めました。

行事一覧へ戻る

ページトップへ戻る
豊かな学力をつけるために 帝塚山小学校のとりくみ
学校法人帝塚山学園 帝塚山小学校
住所:〒631-0034 奈良市学園南3-1-3
Tel: 小学校 0742-41-9624/本部 0742-43-4433
Copyright(C) Tezukayama All rights reserved.